這次戰場搬去全擦而且角度有點不同...(爆)


是說植田老頭跟劇團不知道哪根筋斷掉居然打算玩大亂鬥part2,
不過這次不是各組特出讓特定角色亂鬥,
而是乾脆打算搞外傳(爆)
打算是拔辣外傳配上不同的秀讓雪花星去全國擦~
而且外傳原案還掛了池田老師的名字,
意思是池田老師也同意這樣搞囉?(汗)
5-6 月雪組全擦是主角是ジェローデル、
9-10月 花組主角是アラン、
11-12月星組主角是ベルナール,
這些老頭跟殺人田中一樣喜歡寫外傳啊(爆)
是說這三個人也算是有故事啦,
新角度說不定也頂有趣的就是了...
如果真的是池田老師寫原案的話...(遠目)
全擦都是TOP COMBI帶,
角色的話...小水演過オスカル、アンドレ、アラン但是沒演過ジェローデル,
對於拔辣演到爛的他總算是個新挑戰,
真飛包在01年星組就演過アラン了,這次算是回鍋,
安蘭...也是オスカル、アンドレ,不過ベルナール本來就不算是大角色啦...

秀的話...雪組時間接近演開春的ミロワール可以理解,
花組跑出一個05年狐狸演過的エンター・ザ・レビュー可算是頗有趣,
不過最誇張的是星組...『ネオ・ダンディズム!III』-男の美学-
這個秀是有好到啥款可以在三年之內演三次啊(爆)
而且安蘭還演兩次!
寫秀的老師都跑去夏威夷放假了嗎?(爆)

2008/01/18

2008年公演ラインアップ【全国ツアー】
<5~6月・雪組、9~10月・花組、11~12月・星組>

1月18日(金)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
全国ツアー公演(5~6月・雪組、9~10月・花組、11~12月・星組)
の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

2008年の全国ツアー公演(雪組、花組、星組)は、
『外伝 ベルサイユのばら』と、宝塚歌劇ならではの華やかな
ショーとの2本立ての構成です。

外伝 ベルサイユのばら』は、
原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーのもと、
植田紳爾の脚本・演出により、
従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築した作品です。

雪組公演ではジェローデル、花組公演ではアラン、
また星組公演ではベルナールに焦点を当て、
本編では描かれなかった、それぞれの人生をドラマティックに描出します。
また、各バージョンとしてだけでなく、
3組の公演を通して「外伝 3部作」としてお楽しみ頂くという、
これまでにないスタイルでの上演です。

新しい表情を見せる『ベルサイユのばら』に、どうぞご期待下さい。

所以說只要有心、任何 戲都可以出SP啊(爆)

PS.差點忘記...這次又讓TANI躲過了大亂鬥(爆)
他應該是90年代以來唯一一個沒演過伊莉莎白跟拔辣的TOP吧...(不算娘T)
真飛包好歹有在星組版伊莉莎白尬了一小角(黑天使/娼婦),
TANI真的是完全沒碰過這兩齣戲啊~
(不過朋友有云:就算劇團敢讓他演你敢聽嗎?我:是說好歹還有SAE作伴啊)
(被SAE+TANI飯踹飛)

PS2.小水可以開始收集拔辣演出角色了,
集滿所有角色的隱藏關卡是瑪麗皇后特出(赤兔逃)

    全站熱搜

    sensuikan 發表在 痞客邦 留言(6) 人氣()