今天產經的新聞真的有點慢耶...
1330的公演加上サヨナラ秀跟最後的ラパレード...
阿好啦好像是會拖到八九點沒錯...

爸爸果然在東京也是穿了綠褲服啊~~
挨拶時有點哽咽,最後說:「我的寶塚人生果然沒有遺憾~」
後面記者會也說到退團後不管是歌手還是演員,
還是希望以舞台人的身份繼續活動,
這樣真是太好啦~~可以繼續聽爸爸唱歌是幸福的~~

送花部分也開獎了XD~去送爸爸的果然是OSA!
朝風是星奈來送,紫蘭是阿蛋來送,可惜沒講其他的送花者...
我想知道麻尋跟KAZU是誰來送花啊~~~

以下附上產經的新聞,感覺上內容不是很多啦~~:

宝塚歌劇星組東京公演が26日、千秋楽を迎え、
退団を表明していたトップスターの安蘭けいが、
足かけ19年のタカラヅカ生活に終止符を打った。
相手役の遠野あすかも同時退団。

 この日は「My dear New Orleans
--愛する我が街--」「ア ビヤント」公演に続いて、
退団者が思い出の歌を披露する特別な演目である
サヨナラショーも披露された。

 その後、タカラジェンヌの正装である緑のはかま姿で
挨拶に立った安蘭は、何度も唇をかんで涙をこらえながら
「わがタカラヅカ人生に、まったく悔いはありません!」と語った。

また、終演後の東京宝塚劇場(東京・日比谷)内での記者会見では、
「これまでと同じように、みなさまに夢と
感動を届けられるような舞台人、
あるいは歌い手、あるいは演者としてやっていきたいです」と語り、
退団後も芸能活動をする意向を明かした。

 その後、劇場前の通りを埋め尽くした約8000人のファンの前を
練り歩くサヨナラパレードで、思い出の地と別れた。

 安蘭は1991年月組「ベルサイユのばら」が初舞台。
雪組をへて2000年、星組に組替え。
「王家に捧ぐ歌」(03年)では、
ヒロインのアイーダとしてソプラノでうたいきるなど、
演技と歌唱、そして踊りと三拍子そろった実力を発揮した。
06年、星組トップスターに就任。

 星組はこの日、安蘭&遠野のトップコンビのほか、
麻尋しゅん、一輝慎、和涼華、星風エレナ、涼乃かつき、
立樹遥、紫蘭ますみ、朝峰ひかりも退団した。

 なお舞台で退団者へ同期生から花束が渡されたが、
安蘭には元花組トップスターの春野寿美礼、
朝峰には元星組娘役トップの星奈優里、
紫蘭には元月組娘役トップの檀れいが、それぞれ駆けつけた。

 星組次期トップスターには、同組男役、柚希礼音が内定している。
相手役は同組娘役の夢咲ねね。きょうどう


之後如果你可有影片的話就再補囉~


全站熱搜

sensuikan 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()