這應該是今年到年底為止的演目啦~~
寶塚最近真的是改編電影上癮了!!

首先是特別公演,花組是カナリア,
01年底匠TOP時的先行公演,惡魔學校實習生的故事,
看起來還頂有趣的,壯君演惡魔應該有像~
問題是...誰要演女主角??花娘現在誰可以稱得上是路線二番啊?


花組
■主演…(花組)壮 一帆

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:
2011年10月18日(火)~10月30日(日)
一般前売:2011年8月20日(土)
座席料金:全席7,500円
◆東京特別(日本青年館):
2011年11月4日(金)~11月10日(木)
一般前売:2011年10月2日(日)
座席料金:S席7,500円、A席5,000円
※当初発表の予定より、公演期間が、変更となりました。

『カナリア』
作・演出/正塚晴彦
  
パリを舞台に、小悪魔が人間界で最初に出会った女性を
巡り引き起こす騒動をコミカルに描いたミュージカルで、
2001年、匠ひびき主演により花組選抜メンバーで上演。
ちょっとブラックでスパイスの効いた、
大人のファンタジック・ラブコメディ。


二番被抓去特別公演,TOP則是跑去全擦,
小さな花がひらいた是山本周五郎作品改編,
應該是沒有中文翻譯本,古早年代就已經被寶塚改編了,
主人翁茂次是年輕木工,在火災中失去雙親和店鋪,
想要不靠任何人的力量復興家業,並照顧火災產生的孤兒們~
會選這個劇本去全擦肯定帶有鼓舞觀眾的用意啊~


花組
■主演・・・(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

◆全国ツアー:2011年10月15日(土)~11月13日(日)

江戸風土記
『小さな花がひらいた』
-山本周五郎作「ちいさこべ」より-
脚本/柴田侑宏 演出/中村暁

山本周五郎の短編小説「ちいさこべ」を舞台化したもので、
1971年の初演以来、度々再演されている感動作。
度重なる災禍に屈せず、雄々しく生きていく主人公・茂次と、
健気に働く娘や子供たちとの
温かい心の交流を描いたミュージカル。

ロマンチック・レビュー
『ル・ポァゾン 愛の媚薬II』
作・演出/岡田敬二

岡田敬二によるロマンチック・レビューの代表作の一つで、
古今東西の愛の逸話で構成した作品。
1990年に月組により初演し好評を博し、
本年2月には星組により中日劇場で再演。
今回は、星組バージョンをベースとし、
花組のために一部アレンジして上演。


另一個月組的全擦是我が愛は山の彼方に,99年NORU演過,
高麗國將軍、公主與女真國將軍的三角戀愛,
當時新公主役就是昨天才走人的鯊魚飛啊~XD


月組
■主演・・・(月組)霧矢大夢、蒼乃夕妃

◆全国ツアー:2011年11月19日(土)~12月11日(日)

宝塚グランド・ロマン
『我が愛は山の彼方に』
-伊藤桂一作「落日の悲歌」より-
脚本・演出/植田紳爾

1971年初演時に絶賛を浴び、
1984年の再演時には芸術祭優秀賞を受賞した秀作。
10世紀中葉、朝鮮半島を支配していた高句麗と、
隣国の女真国との戦いの中、
女真国に囚われた高句麗の娘・万姫と、万姫に思いを寄せる
二人の武将―万姫の婚約者・朴秀民と、
女真国の将軍・チャムガの愛と葛藤を描いた作品。

ショー・スペクタクル
『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』
作・演出/中村暁

“Romanesque”とは、小説のように数奇的、
情熱的であるさま、という意味。
「ダンスが一瞬を永遠に変える」というテーマのもと、
若さと活気に満ちた群舞、ストーリー・ダンスなど、
様々なダンス・スタイルで構成した、情熱的で躍動感溢れるショー。


最有爆點的大劇場一定要留在最後~~
宙組的クラシコ・イタリアーノ,
義大利二戰後最知名的男裝品牌クラシコ・イタリア發展史,
時裝界的華麗燦爛嗎?
這樣應該可以讓裝酷很久的YUHI轉換一下吧XD
不過有爆點的應該是Show...
又是來個集YUHI魅力大成的文字說明,
讓人覺得很像是某種炸彈快來的徵兆(倒)

星組的更讚!!Ocean's 11!!
沒錯就是那個大牌充斥的瞞天過海!!
真的可以叫柚子青春熱血電影之王啊~~(爆)
柚子應該就是喬治庫隆尼那個角色吧!!!
這齣戲完全就是賣男人的友情,果然很適合星漢們!XD
可惜卡那妹去宙組啦~~
不然他演布來德比特或是麥特戴蒙的角色應該都很美味啊~~
是說後面還有Ocean's 12和13,
連續集都準備好了來個三連發絕對不是問題啊!(爆)


宙組
■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

◆宝塚大劇場:2011年10月7日(金)~11月7日(月)
一般前売:2011年9月3日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年11月25日(金)~12月25日(日)
一般前売:2011年10月23日(日)

Musical
『クラシコ・イタリアーノ』
-最高の男の仕立て方-
作・演出/植田景子

イタリアの一流紳士服ブランドの代表的な存在である
“クラシコ・イタリア”。
その源流となったナポリ仕立てのスーツを世に広め、
発展させた一人の男の夢と現実……。
戦後の経済復興を遂げた1960年代のローマを舞台に、
栄光に彩られた虚飾のベールと、
その内側に宿る自らのルーツへの希求を、
ハートウォーミングにアップビートに織りな
すスタイリッシュなミュージカル。

ショー・アトラクト
『NICE GUY!!』
-その男、Yによる法則-
作・演出/藤井大介

「いい男」「格好いいやつ」をテーマに、
「男の美学」を追求した作品。“その男、Y”とは、
もちろん大空祐飛のこと。バラエティ豊かな構成の中で、
現代的なスタイリッシュさ、大人の男の優しさ等、
大空祐飛の持つ様々な魅力を存分に見せる、
ダイナミックで華やかなショー。


星組
■主演…(星組)柚希礼音、夢咲ねね

◆宝塚大劇場:2011年11月11日(金)~12月13日(火)
一般前売:2011年10月8日(土)
◆東京宝塚劇場:2012年1月~2月(予定)
一般前売:未定

ミュージカル
『オーシャンズ11』 
脚本・演出/小池修一郎

2001年に公開されたアメリカ映画で、
ダニエル・オーシャンと彼が率いる10人の仲間が、
ラスベガスにあるカジノの金庫破りに挑む犯罪アクションドラマ。
ハリウッドを代表する豪華な俳優が多数出演することでも知られ、
2005年に続編の「オーシャンズ12」、
2007年には「オーシャンズ13」が公開されている。
刑務所から仮釈放された窃盗犯ダニエル・オーシャンは、
前代未聞の強盗計画を立てていた。
そして、それを実行するために、
11人の選りすぐりの犯罪ドリーム・チームを作る。
彼らは、地下深く分厚い壁に覆われた金庫室を目指すが、
オーシャンの目的は意外にも金ではなかった……。
世界初のミュージカル化への挑戦となる今回の舞台では、
男同士の戦い、友情、そして男女間の愛憎が、
複雑に絡み合いながら描かれていく。


全站熱搜

sensuikan 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()