挖賽竟然是飯桶啊~~~
飯桶變成花組招牌了嗎?XD
所以可見當年版權應該是買了滿多年~科科

河童二號也算是會唱的,演飯桶有說服力,
只是我比較好奇誰要演爸爸,難道是壯君嗎?XD
這兩個好像是同期耶~(算了反正同期親子也不少不差他們倆)
還有カルロッタ會讓誰來演~
(不過誰來演應該都無法超越出雲媽媽吧XD)

呃~花飯桶東京剛好是八月底九月初,
如果要去看阿姨的話就只有飯桶可看了…
可是我看過飯桶了啊~~~(倒)

至於宙組這邊怎麼是個很微妙的石田三成…
YUHI和物的大江山花傳印象好深,換成武士青天頭不知道會怎樣~
宙組再度挑戰和物,這次大家應該會比較上手了吧~
原本以為是拿大石靜之前寫過的劇本來用,
查了一下資料好像是新寫的?
連配樂的大島ミチル也是十分有名的配樂家,
再加上又是石田昌也……真是微妙到一個爆炸啊~~(汗)
所以如果之後有什麼炸彈也不要意外的意思嗎?(倒)
還是只是單純湊今年大河劇「阿江」的熱鬧所以也來演一下?XD
其實我還滿好奇大石靜到底會用哪個角度切入來寫三成,
畢竟以往三成因為站在德川的對立面所以總是被當成壞人啊~
(只是這個標題還滿瞎的,根本是偷天地人的吧XD)

宙組
■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

◆宝塚大劇場:2011年5月20日(金)~6月20日(月)
一般前売:2011年4月16日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年7月8日(金)~8月7日(日)
一般前売:2011年6月5日(日)

宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
作/大石 静 演出/石田昌也

脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎え、
戦国武将・石田三成の生き様を描きます。

レヴュー・ロマン
『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
作・演出/稲葉太地

紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、
東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開する
エキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。


花組
■主演…(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

◆宝塚大劇場:2011年6月24日(金)~7月25日(月)
一般前売:2011年5月21日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年8月12日(金)~9月11日(日)
一般前売:2011年7月10日(日)

ミュージカル
『ファントム』
PHANTOM
Book by Arthur Kopit
Music and Lyrics by Maury Yeston
Based on the novel by Gaston Leroux
“PHANTOM is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI),
421 West 54th Street, New York, New York 10019 – tel.: (212) 541-4684, www.mtishows.com”
脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
潤色・演出/中村一徳  翻訳/青鹿宏二

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を題材とし、
1991年のブロードウェイでの初演以降、
世界各地で上演され高い評価を受けている脚本アーサー・コピット、
音楽モーリー・イェストンによる『ファントム』を、
宝塚歌劇では2004年に宙組により初演。
怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、
悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した、
宝塚歌劇ならではのロマンチックな舞台は高い評価を得、
2006年には花組により再演。
今回は、花組・新トップスター蘭寿とむのお披露目公演として、
初演時から潤色・演出を務める中村一徳により、
さらに感動的な舞台をお届けいたします。



全站熱搜

sensuikan 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()