答案是...辦結婚典禮(爆)


是說京都市役所開始跟神社搶生意XD
準備從今年六月起開放二條城作為結婚典禮的場地,
新人可以在日式古典風情中完成終身大事,
聽起來就很有將軍和御台所上身的感覺啊~~

新娘可以穿上傳統素材織成的白無垢、十二單或是婚紗,
西陣織工業組合將會大力支援,
預計使用的場所是庭園「清流園」和茶室「香雲亭」,
不過無法辦理有餐宴的批露宴~~
目前預計一組新人的費用是60萬元,
詳細服務和收費項目要等民間業者提案審查通過後公佈。

是說要是在二條城舉行婚禮的話,
白無垢或是十二單應該是禮服首選吧!
還可以選擇西式婚紗感覺就很跳tone~~
新娘選白無垢的話新郎就是羽付紋織袴,
如果選十二單的話...新郎可以穿狩衣嗎?XD
其實傳統神道式婚禮很多神社都可以看到,
二條城感覺真的是來搶生意的啊~~(噗)

附上zakzak網站的新聞
(京都市役所的資料是PDF檔比較難放上來):

二条城で結婚式はいかが? 京都市、6月から募集

 世界遺産の二条城で結婚式はいかが―。
京都市は22日、今年10月以降に二条城(同市中京区)
での挙式を希望するカップルを、6月から募集すると発表した。
2009年度分は先着30組まで予約を受け付ける。

十二単(ひとえ)の和装や琴の演奏を取り入れ、
人生の門出の素晴らしい思い出にしてもらう。
京都の伝統文化の魅力をアピールするのも狙いだ。

市によると、使用するのは庭園「清流園(せいりゅうえん)」と
茶室「香雲亭(こううんてい)」。
観光客からも祝福してもらえる人前結婚式とし、
お茶のお点前も行う。

新婦の衣装は十二単のほか、
ちりめんなどの和装素材を用いたウエディングドレスを用意。
費用は60万円が基本で、飲食を伴う披露宴は行えない。
運営は公募で選んだ民間企業に委託する。

二条城は1603年に造営され、
1867年の大政奉還の舞台となった国の史跡。
二の丸御殿の建物六棟は国宝に指定されている。
1939年から市が管理し、94年に世界遺産に登録された。

全站熱搜

sensuikan 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()