宙組的拔辣外傳安德烈篇公佈一部分配役,
UME的角色居然是個沒看過的名字...

【主な配役】
アンドレ・・・大和 悠河
マリーズ・・・陽月 華
フェルゼン・・・悠未 ひろ
アラン・・・北翔 海莉
ジェローデル・・・十輝 いりす
オスカル・・・早霧 せいな、凪七 瑠海(役替わり)
ベルナール・・・早霧 せいな、凪七 瑠海(役替わり)

果然UME還是沒辦法成為第一個出奧斯卡的娘役,
這個マリーズ哪冒出來的啊?
安德烈你居然敢有外遇,不怕被奧斯卡劈成八塊嗎?(爆)
神木則是終於演到漢斯這個比較重要的角色啦~
(因為河童二號去異議あり了不然我看可能還輪不到)(倒)
只是這應該會是劇團史上最大隻的漢斯吧!XD
奧斯卡和ベルナール讓早霧跟凪七小朋友去役替,
保證外見不會輸給TANI德烈嗎?(噗)

另外明年三月梅田月組公演演目居然是很神秘的『SAUDADE』
這....這代表什麼意義嗎?(汗)

『SAUDADE(サウダージ)』
-Jにまつわる幾つかの所以-
作・演出/稲葉太地

『SAUDADE(サウダージ)』-ポルトガル語で郷愁や哀惜、
追慕を表す。異郷で想う懐かしい故郷、遠く離れた愛しい人、
もう二度と帰らない青春時代への憧憬。
哀しみ、切なさ、辛さ、愛しさ、美しさ、輝き。
時に胸の奥で疼く痛み。
時に目指さなければならない未来へと導く光。
異邦人たちが集まるこの世の果てで一人の男が感じるSAUDADE。
様々な音楽から繰り出される歌や踊りを中心に、
これらの心象風景を詩的な芝居の要素も取り混ぜながら描き出す。
瀬奈じゅんの持つ魅力、孤高の中にある気高さ、
対しての人懐こさ、そこに見え隠れする脆さや寂寥感、
それ故より強く、
強烈なまでに発せられるダイナミズムが溢れるショーアクト。

    全站熱搜

    sensuikan 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()