昨天一公佈河道就炸了~XD
卡那妹真是拿到一個很有趣的披露目啊~


2012年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<8月~11月・宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』>
4月16日(月)、2012年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたので
お知らせいたします。

宙組
■主演・・・(宙組)凰稀かなめ、実咲凜音

◆宝塚大劇場:2012年8月31日(金)~10月8日(月)
一般前売:2012年7月28日(土)
◆東京宝塚劇場:2012年10月19日(金)~11月18日(日)
一般前売:2012年9月9日(日)

スペース・ファンタジー
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』 
田中芳樹作「銀河英雄伝説」(東京創元社刊)より
原作/田中芳樹
脚本・演出/小池修一郎

人気作家・田中芳樹氏による原作「銀河英雄伝説」は、
1982年11月に第1巻が刊行され、
累計1500万部の売上を誇る大ベストセラーSF小説で、
今なお多くのファンの心を魅了し、
SFファンに語り継がれている作品です。
遥かな未来、限りなく広がる銀河を舞台に、
彗星のごとく現れた名将を中心に『銀河帝国』対
『自由惑星同盟』の戦いと、
人間ドラマを壮大なスケールで描いたストーリー。
個性的な数々のキャラクターにより繰り広げられる歴史物語が、
新しい魅力をたたえ宝塚歌劇の舞台に初登場です。
なお、本公演は宙組トップスター・凰稀かなめ、
トップ娘役・実咲凜音のお披露目公演となります。


YUHI和小野花的炸彈炸了之後,
大家都覺得宙組繼任一定是卡那妹沒問題,
只是會用哪一齣戲披露比較讓人懸念,沒想到竟然是銀英傳~XD
據說很早以前德間書店就有打算請寶塚改編成舞台劇,
不過當初被寶塚否決的理由是:沒有愛情戲XD
是說現在可以改編不知道又是為啥~大概是看上BL市場
其實外部製作公司株式会社キティ去年已經公演過帝國篇
(可是選角都好醜),
而且現在也正在公演同盟篇(這篇選角也不怎樣),
照理說應該是不能一戲兩演,
但是Kitty社長超大方的說:這樣對雙方和田中老師都有利,就演吧~

因為社長這麼大方,我猜想小池阿叔在改編的時候
說不定會避過Kitty社已經演過的部分,
當然以卡那妹本人的特性,我會比較希望演帝國篇,
看來Kitty社應該是演到我本來設想劇團會演的立普修達特會戰...
如果寶塚真要避的話那就是萊因哈特登上王座的故事了...
但這樣就沒有吉爾希艾斯了不行啊~

好吧如果真要演會戰之後...應該是挑諸神的黃昏作戰來演吧...
可是這樣出場人物也太多了好雜亂啊~~~
不單有帝國還有同盟側,這樣不動用兩個組是要怎麼演?(爆)
不管哪一段先來排一下CAST好了,
萊因哈特一定是卡那妹,
如果有吉爾希艾斯的話私心希望是喜太郎(人家不在宙組耶),
新娘T実咲可能是希爾德,羅嚴塔爾...神木??
米達麥亞可以讓蜜醬演,
奧貝斯坦...可以敲碗要求理事特出嗎?(爆)
剩下的提督就小朋友自己分一分好了(喂)

劇情就還是留給小池阿叔傷腦筋吧~
剩下的要求就是軍服不准比Kitty社的醜!!!(爆)


全站熱搜

sensuikan 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()