昨天家裡網咖斷線所以消息lag,
目前公佈的演目……完全就是個Recycle大作戰啊(爆)


花組
■主演・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音
◆宝塚大劇場:2009年9月4日(金)~10月5日(月)
<一般前売開始:2009年8月1日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年10月23日(金)~11月22日(日)
<一般前売開始:2009年9月20日(日)>

宝塚ロマン
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』   
原作/池田理代子 外伝原案/池田理代子 脚本・演出/植田紳爾
2008年、全国ツアーにおいて上演した
『外伝ベルサイユのばら』3部作は、
原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に
書き下ろしたストーリーのも と、
従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築し、
好評を博しました。また本年2月には、同じく外伝として、
アンドレ・グランディエに焦点を 当てた
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』
を宙組により中日劇場で上演。
フランス革命の動乱に翻弄されながらも、
オスカル一筋にその人生を捧げ、
数奇な運命の苦難を乗り越え生きた
アンドレの人生を描き出しました。
宝塚歌劇を代表する演目の一つである『ベルサイユのばら』。
宝塚歌劇95周年を記念して、
数あるバージョンの中から最新作の“アンドレ編”を、
真飛聖を中心とした花組のために新たな場面も加えながら、
更にブラッシュアップしてご覧頂きます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介
刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。
ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。
“音の革命”“美の革命”“男の革命 ”・・・。
愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ
“EXCITER”であるという軸の上に、
究極に格好良い場面で構成された
現代的でエネルギッシュな ショー作品。


花組……去年全擦的戲碼,今年直接搬到大劇場來演~
是說這樣應該要為大劇場再挖一些蘿蔔坑吧XD
據說還有增加一些新場面,不過我對現在的花組超不熟,
只希望可不可以來點新劇本啊……一直拔辣下去也不是個辦法啊!
秀是藤井大介,這傢伙現在真的是很受重用耶~
感覺上會是個色彩很豐富的秀~~應該會很有趣!


月組
■主演・・・(月組)瀬奈 じゅん
◆宝塚大劇場:2009年10月9日(金)~11月9日(月)
<一般前売開始:2009年9月5日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年11月27日(金)~12月27日(日)
<一般前売開始:2009年10月25日(日)>

ミュージカル・ロマン
『ラスト プレイ』
-祈りのように-
作・演出/正塚晴彦
孤児院で育った主人公の青年は、ピアノの英才教育を受け
世界的コンテストに参加するまでになるが、
ストレスと重圧から、最終選考で演奏中に失神してしまう。
このことがトラウマとなり、
彼はピアノに近付くことさえできなくなる。
公園で倒れていたその青年を一人の男が救う。
年月が流れ、二人は裏社会では一目置かれる存在となっていた。
ある日車にはねられ、青年は記憶を失うが、
ピアノに向かい見事な演奏を始める……。
トラウマを抱えた主人公が、
自らの意思で生 きる道を見つけ出すまでを、男同士の友情を軸に、
彼に心を寄せる女性たちの想いを散りばめ描いたミュージカル。

ファンタスティック・ショー
『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』
作・演出/三木章雄
永遠につながる一瞬一瞬をきざみ続けるリズム。
それは生きる喜び、愛の祈り、夢への憧れを刻みながら、
永遠に熱く燃え上がる炎に似てまばゆい。
音楽の根底 にあるリズムの持つ
エネルギーをショーアップした作品。
人間に幸せをもたらす音楽への讃歌を通して、
熱いビート感を持つスター瀬奈じゅんの魅力を
あますところなく見せます。


月組……終於要邁向BL之路嗎?(爆)
這個故事簡介怎麼看都沒有女主角的戲份(噗)
但是正塚老師……有時候會出現一些很沒頭沒腦的劇情啊~
失憶鋼琴家跟黑社會感覺是八竿子打不著邊……
而且白熊君彈鋼琴的樣子……
為啥我腦袋中浮現的是痞子牛郎樣?(爆)
秀的部分……看這種敘述感覺上白熊君會跳到死(爆)
而且三木章雄常常會有很謎的雜亂無章場面,
好像是個很辛苦的秀耶~
是說如果是這樣的組合…
我看白熊君你就再凹一檔等等看再見一郎吧(毆)


星組
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね
◆全国ツアー:2009年10月7日(水)~11月5日(木)

ミュージカル・プレイ
『再会』
作・演出/石田昌也
1999年、轟悠、月影瞳のコンビにより宝塚大劇場で初演、
2002年には朝海ひかる、舞風りらにより全国ツアー公演を行い、
いずれも好評を博した作品。 現代のモナコを舞台に、
一流ホテルの御曹司でありながら、父親の跡継ぎを嫌い、
ニューヨークで売れない小説を書いている青年と、
お堅い文芸員の“偽りから 始まった恋”をコメディタッチに描いた、
等身大の大人の恋物語。

ショー
『ソウル・オブ・シバ!!』
-夢のシューズを履いた舞神-
作・演出/藤井大介
この世に舞を生み出したとされるシバ。
そのシバが現代に甦ったとしたら……。舞台はニューヨーク。
ひたすら踊り続ける名もない一人の青年に、
シバの魂が吹き込まれ、その崇高なダンス精神は、
人々に夢と興奮と熱狂を与えていく。
タップやブルースなどのニューヨークの香りと、
豪華なレビューシーンで構成した、
エキサイティングなダンシングショー。
2005年、轟悠、湖月わたる、檀れいらにより初演。


星組全擦會王家的謠言破滅了……OTZ
不過戲跟秀都是阿轟演過的還滿妙的~
再會我是沒印象啦,但是柚子去跳舞神這個秀應該會超好看,
畢竟是芭蕾小天才啊~~
不過柚子給我的印象還滿嚴肅的
(大概是紅花俠裡喬福林的印象太深了XD)
要演輕鬆喜劇會不會有點違合呢?


星組
■主演・・・(専科)轟 悠
◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:
2009年10月13日(火)~10月25日(日)
<一般前売開始:2009年8月15日(土)>
<座席料金:全席7,500円(税込)>
◆東京特別(日本青年館大ホール):
2009年10月30日(金)~11月5日(木)
<一般前売開始:2009年9月27日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

宝塚ミュージカル・プレイ
『コインブラ物語』
作/小林公平  監修・演出/酒井澄夫
ポルトガルの古い都コインブラで起こった
「ペドロとイネスの物語」は、
今もポルトガルで語り継がれるポルトガル王家最大の悲劇。
これをもとに、舞台を大航海時代に移し、ミュージカル化した、
宝塚歌劇ならではの哀しくも愛おしいドラマティックな作品です。


星組一半去全擦另一半就去演阿轟的小劇場啦~
這次的劇本居然是小林公平寫的……
我好像完全沒印象他也會寫劇本耶?
故事是葡萄牙歷史上有名的悲劇:佩德羅與伊內絲的悲戀,
很用力的古狗了一下…很抱歉沒啥中文詳細說明,倒是有日文的…
佩德羅是葡萄牙的王子,和西班牙康絲坦撒定下政略婚姻,
佩德羅對這樁婚姻不滿,結果卻愛上了公主的侍女伊內絲,
可是伊內絲當上了公主腹中胎兒的保護母(大概是類似教母的感覺)
在關係上成為佩德羅的妹妹,因此兩人的戀情等同於亂倫,
無法見容於當時基督教社會,再加上公主生下的嬰兒在一週後死亡,
宮中的謠言說都是因為伊內絲害的,
因此老國王阿爾方索四世就將伊內絲流放至國外,
但兩人還是不斷透過第三者來聯繫,
後來康絲坦撒公主因為難產死亡,
佩德羅就將伊內絲接回來,兩人過著隱居生活同時也生下三個孩子,
但老國王及其他貴族依舊無法接受這段關係,在老國王的授意下,
派軍隊趁著佩德羅外出打獵時將伊內絲和三個孩子殺掉,
佩德羅回來知道後大怒,集結自己的人馬對父親開戰,
最後在母親的調停下父子談和
老國王逝世後佩德羅成為國王,他將伊內絲遷葬回聖瑪莉亞修道院,
佩德羅死後也葬在同一個修道院中……

所以小林公平把這個故事搬到大航海時代來,
背景倒是沒變還是葡萄牙,
不過介紹實在太短了,看不出是否會維持王子和侍女的角色設定,
反正身分差距戀情的設定已經多到爆表也不差這一齣啦(噗)


雪組
■主演・・・(雪組)水 夏希、愛原 実花
◆全国ツアー:2009年11月14日(土)~12月13日(日)

ミュージカル・ロマン
『情熱のバルセロナ』 
-スタンダール作「パルムの僧院」より-
脚本/柴田侑宏  演出/中村一徳
1982年、大地真央、黒木瞳のお披露目公演として上演された作品。
スタンダールの名作「パルムの僧院」を下敷きに、
舞台を19世紀中期のスペインのバセロナ公国に移した青春ドラマ。
情熱のおもむくままに行動する青年と清純な少女の悲恋に、
年上の女性の愛を絡めて描き、
主人公の恋愛至上主義的な生き方を
若々しく表現したミュージカル作品です。

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
作・演出/齋藤吉正
ブラジルの大都市リオ・デジャネイロを中心に繰り広げられる
ロマンティックなラテン・ショー。“リオのカーニバル”の喧騒、
“イパネマ海岸”での恋の駆け引き、
裏通りに暮らすストリート・チルドレンの愛と夢……。
リオに生きる人々の喜びや哀歓を色彩豊かに表現します。


雪組的全國擦也是Recycle~XD
阿轟來個葡萄牙這裡是西班牙(爆)
是紅與黑作者的另一部小說帕爾瑪修道院改編的作品,
這齣戲太古老了我沒看過,
不過柴田老師的劇本音樂應該會滿好聽的~
秀是巴西物…那又要黑塗了嗎?XD

剩下一個bow的戲就讓我跳過吧…實在太長啦~

    全站熱搜

    sensuikan 發表在 痞客邦 留言(4) 人氣()