是說要炸幹嘛不一起炸一炸算了,
隔幾天來一個是當飯的心臟有多強壯啊?(筋)


2009/01/26
宙組主演娘役 陽月華 退団のお知らせ
宙組主演娘役 陽月華が、2009年7月5日の東京宝塚劇場宙組公演
『薔薇に降る雨』『Amour それは・・・』の千秋楽を
もって退団することとなり、2009年1月27日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。


是說TANI發表時我就在想說UME可能也會走,這下果然成真啦~
本來還奢望UME回去星組配CHIE咧~
難到是CHIENENE發表之後UME很傷心所以乾脆退團?(超大噓)
FISH桑倒是覺得是因為UME說要退團所以才發表CHIENENE的~XD
不管如何這下宙組夫妻一起殉情好像是新傳統了(爆)

這次退團會見倒是官網比產經快啊~XD

2009/01/27
宙組主演娘役 陽月華 退団記者会見
1月27日、宙組主演娘役・陽月 華が、
ミュージカル・ロマン『薔薇に降る雨』、
ロマンチック・レビュー『Amour それは・・・』
(宝塚大劇場:2009年4/17~5/18、東京宝塚劇場:6/5~7/5)
をもちまして退団することを発表し、記者会見を行いました。

小林公一(宝塚歌劇団理事長)
「彼女は、宝塚の娘役の伝統を引き継いだ中に、
そこに新たに陽月華というスタイルを確立して、
今の宝塚に大いに貢献してくれた
貴重な娘役だったと思っております。
その彼女が千秋楽まで陽月華として大いに活躍できますように、
皆様方のご支援を賜りますようお願いいたします。」

陽月 華
「次回の宝塚大劇場、
東京宝塚劇場公演で卒業することになりました。
最後の千秋楽の日まで宝塚の生徒として一歩一歩大切に
走り続けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

Q.退団を決意した理由は?
A.この立場に立たせていただくことになってから、
自分の与えられたものをこなしていく中で
常に卒業する時期というのは考えておりましたが、
具体的に決意したのは、昨年末の東京公演の時です。
これまでにも(退団を決意した人が)
「何かが降りてきた」という表現をされていましたが、
それと同じようにストンと自分の中に入ってくるものがあり、
決断させていただきました。

Q.退団後の予定は?
A.まったく何も考えていませんので、
卒業してから考えたいと思います。

Q.これまでの中で一番思い出に残る作品、役は?
A.文化祭の初めての役、初舞台のロケット、
そして袖の近くで踊ったりお芝居していた頃からこの前の東京公演
『Paradise Prince』『ダンシング・フォー・ユー』まで、
私にとってはすごく大切で、
これを一つと挙げると他の役に申し訳なく思うので、
全てですね。一つ一つが大切な役でした。

Q.ファンの方へ
A.私は宝塚が大好きで入りたいと望んで、
舞台に立つことを目指してきましたが、
それは現実になると楽しいばかりではなく、
とても厳しくもありました。一歩を踏み出す勇気を持てたのは、
応援して下さる方々の励ましや気持ちがあったからだな、
とつくづく感謝しております。

Q.退団公演に向けては?
A.退団公演という未知なものに挑戦する部分はあるのですが、
作品を作っていくというスタンスは変わらないので、
その作品に誠実に取り組んで、
お客様に3 時間楽しんでいただけるような舞台ができたらいいな、
と思います。最近よく痛感する言葉でもある「一期一会」を大切に、
「今」という時間を大切に、走り抜けていけたら、
と思っております。


前面的客套話照例跳過,
在這個位置上常在思考當能純熟運用
本身被賦予的能力就是退團的時候,
具體決定的時間是在去年底的東京公演,
就像很多人提到「可以在這裡退出」的感覺,
同樣的感覺也出現在自己心中因此而決定。
關於退團後的預定還沒有任何想法,等退團之後再來考慮,
最有印象的角色...不管是文化祭的第一個角色、初舞台的ロケット,
還是到最近的樂園王子,對我來說都是很重要的,
沒辦法舉出任何一個角色,對我來說每一個都是重要的角色。
對風扇的話:因為非常喜歡寶塚而加入,以站在舞台上為目標,
這個過程不完全都是快樂、也是非常艱辛,
風扇的應援鼓勵讓我保持一步步不停踏出的勇氣,實在非常感謝,
退團公演:退團公演會有未知的挑戰,但是呈現作品的立場不會改變,
真誠的致力於作品、希望讓觀眾度過愉快的三小時舞台時光,
最近感受最深的話語就是「一期一會」,「現在」是最重要的,
要一直堅持到最後。

UME的話還真的滿難翻的啊...
我可以瞭解她的意思但是沒辦法轉換成適當的中文(爆)
會見果然是很UME,一整個英姿颯爽~
兩年就要走感覺真的好可惜喔...
中間還掛傷號了大半年,大劇場根本就只有兩作啊~~~

    全站熱搜

    sensuikan 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()