我真的越來越懷疑花老闆是看上阿姨的盔甲姿才接這齣戲的...


昨天阿姨在台場的試映會還頂轟動的,
阿姨果然以盔甲姿出現,報導標題根本就直接寫「白馬に乗った王子」XD
所以女人的部分到底在哪裡?(爆)

因為靠近聖誕節,司會問了聖誕節相關的回憶,
阿姨說兩年前住院時醫院還提供聖誕節蛋糕讓他印象深刻~
那關於聖誕節的預定?
阿姨說:「聖誕節要跟男朋友...」然後台下就開始慘叫(爆)
阿姨接著說:「沒有,聖誕節有dinner show要演出」
(是說DS上閃光彈放到連可魯都快瞎了講到男人誰會信啊)(茶)

基本上這樣一路造勢下來...茶布你的確是真男人!(拍肩)
連薮下哲司叔叔都說了:
さて昨年夏退団した元宙組トップスター、和央ようかが初主演した映画「茶々~天涯の貴妃(おんな)」
(22日公開)が完成、試写会があった。和央扮する茶々(淀君)は、
力強く、パワフルで、それが本物の男性相手に丁々発止を展開する戦国の世界のなかで、
違和感なく、女優最初の役としてはいい役を選んだものだと感心。
小督役の寺島しのぶや、大蔵卿の局役の高島礼子と比べると、
さすがにやや生硬な印象は否めないが、男勝りな雰囲気はよくでていた。

期待茶布MAN到不行的戰場吧!(爆)

新聞及照片:(來源:oricon.co.jp

“白馬に乗った王子”和央ようか「クリスマスは彼氏と・・・」

元宝塚歌劇団の男役トップスターで女優の和央ようかが20 日(木)、
東京・お台場のヴィーナスフォートで初主演映画『茶々-天涯の貴妃-』
の公開を記念したクリスマスイベントに出席。
白馬にまたがり、映画で使用した鎧姿で颯爽と登場した和央は、
クリスマスの予定を聞かれると「クリスマスは彼氏と・・・」と思わせぶりに語り、
詰め掛けた1000人のファンから悲鳴にも似た声援が飛んだ。

今作は戦国時代の雄、織田信長の血筋を受け継ぎ、
豊臣秀吉の側室となり最後まで自分を貫き通した女性の生涯を描いた時代劇大作。
主人公・茶々を演じた和央は「スペクタクルな場面もあれば、情緒あふれる場面もあり、
声を大にして劇場で観てほしい作品です」と自信をみせた。

クリスマスが近いということもあり、司会者からクリスマスの思い出を聞かれると
「毎年、何かしらお稽古事だったんですけど、2年前に病院で過ごしたクリスマスは印象的でした。
病院食なのにクリスマスケーキを出してくれたんです」とニッコリ。
さらに「今年のクリスマスは彼氏と・・・なんてね。クリスマスはディナーショーです。
いつかそんな風に言ってみたいですね」と茶目っ気たっぷりに語り、
詰め掛けた多くの女性ファンは安堵の表情を浮かべていた。

『茶々-天涯の貴妃-』は12月22日(土)より全国公開。




為什麼我老覺得茶布配刀的方式好彆扭(汗)



馬脖子上還有聖誕節裝飾真詭異(爆)
阿姨還開玩笑說他會開始研究一下賽馬(笑)

創作者介紹

水面下的胡言亂語

sensuikan 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()


留言列表 (2)

發表留言
  • 兔子
  • "茶茶"也出寫真集了說,<br />
    好像小羊2200的樣子,<br />
    我又宰羊了(揮淚)。
  • sensuikan
  • 寫真集封面又是帥氣盔甲茶布,<br />
    擺明了就是賣男役來讓風扇宰羊啊~(爆)<br />
    只希望其他照片不要太嚇人就好(茶)<br />
找更多相關文章與討論